額縁について

作品は額縁に入れてお届け(安全性を考慮しガラスではなくアクリル板を使用しております)

  • 絵の仕上りの雰囲気に合わせ毎度違う額をお選び致します。絵の仕上り時に何点か写真でご提案させて頂きます。
  • シンプルなものやアンティーク調など様々なデザインの中から質の良い額を使用いたします。
  • 末長く飾って頂く為、信頼のある額縁専門店にて高品質なものを選びます。
  • お気に入りの額が見つかるまで何度もご提案させて頂きます。
  • お部屋に合わせてご希望がございましたらご注文時にお知らせ下さいませ。もちろん「お任せ」も承ります。
    例えば・・・「白木で」「金色でゴージャスな」「ご両親への贈り物なのでシンプルな茶系で」・・・など。
  • 全ての額にはアクリル板とマットが入ります。箱入りですので無料ラッピングして贈り物先様へ直送もできます。
  • 額代は商品価格に含まれています。「サイズ価格」の表をご参照ください。

■額選びも大切な作業のひとつです。絵の雰囲気を活かす様に吟味して選びます■


以下はほんの一例です  

額縁の例金箔調ゴールドの額に猫の絵

いかがですか。額が違うとだいぶ雰囲気も変わりますね。上の写真の額縁と同クラスのものを選んでいます。

このように完成作品をはめ込んだ画像をメールに添付してお客様にお選び頂くシステムでたいへんご好評を頂いております。

 

油彩額の裏です


額→アクリル板→ライナー(内マット)→キャンバス(絵)→裏ぶたの順です。額には全て写真の様な紐を通す金具が取り付けてございます。
紐が付属いたします。壁にかける金具はお手数ですがホームセンターなどでご購入ください。

油彩額の裏側


■全ての額は箱入りです。ラッピングをご希望の際にはお知らせ下さいませ。無料サービスです♪



水彩画額装の例

水彩額猫の水彩額

 

シェルティーの水彩画

水彩画太子 樹脂製で軽量。見た目は木製のよう。

水彩画の額縁のマット

*水彩画にはマット、アクリル板と絵の間に収まる厚紙製のものが入ります。
こちらも油絵額同様に作品に合うマット色を選びます。
薄卵色やアイボリー、作品によっては薄茶などを使っています。