ご用意頂くお写真


お写真について

ペットのお写真をメールに添付してお送りください。

  • 短辺が600ピクセル以上の画像が好ましく、更に大きいほど詳細な絵に仕上がります。
  • ペットが画面一杯にブレなく写っているとベストです。
  • 小さめのお写真でお悩みの際にはお気軽にご相談下さい。
  • 可能でしたら屋外の自然光での写真が理想的です。屋内で本来の毛、目の色が不鮮明な場合には別に参考用のお写真を添付頂くか文面でお伝え下さい。
  • 参考用に別の角度で撮ったお写真を数枚添付して頂けると制作時にとても助かります。

 

写真と作品の比較

猫の水彩画の元の写真

写真

犬の油絵

水彩画 15番 太子


ネコの水彩画の元の写真

写真

ネコの水彩画

油絵 1番 F0


写真

シュナウザーの水彩画制作少しざらつき感のあるナチュラルなテイストの額に入れてみました

写真

ボーダーコリーの油絵F6

油絵F6



別々の写真を一枚の絵にする

わんちゃんの二枚の写真を使用二匹の犬の油絵F30

油絵F30(背景の海は無料の一例です)
上のそれぞれ二匹の写真を一枚の油絵に描いた例です。体重16キロの黒い子を後方に、12キロの茶色い子を手前に、海岸を走っているイメージです。
一体追加は3割増になります。

詳細はこちら

 

 

【著作権と肖像権について】

レンブラントやルーベンス、没後50年以上経っている画家の模写は承ります。それ以降現在までの作家の作品の模写、コピー、またタレントや著名人の写真を使用した肖像画制作は承ることができかねます。ご了承下さいませ。